自律神経とおりものの関係

自律神経とおりものの関係をご存じですか?
おりものが増えて気になるという女性は、自律神経が乱れていることが考えれます。

 

 

そもそも自律神経とは、自分の意志に関係なく働く神経で、心臓を動かしたり、血圧や体温、消化などの重要な体の機能をコントロールしているのです。
この自律神経には、日中などに活動する時に活発に働く交感神経と、夜に寝るなどの休む際に働く副交感神経があり、この2つが相反する働きをすることで、体と心のバランスがとれて健康でいられるのです。

 

 

ところが自律神経のバランスが乱れて、活発に働く為の交感神経が優位になると、常に興奮した緊張状態になります。
そうなると血圧や心拍数も高くなり、夜になってもちラックスできず眠れなくなるなど睡眠不足になりかねないのです。
当然、女性ホルモンも乱れてしまいます。

 

 

そして、女性の体に大きな影響をもたらす女性ホルモンのバランスがくずれると自律神経失調症なりやすくなり、おりものが増えたり、頭痛、めまい、肩こり、イライラ、不整脈、動悸、手足の冷え、むくみなどの様々な症状現れるようになります。

 

 

これは自律神経が全身の器官をコントロールしているからなのです。
また、病院に行くほどでもないが、首や肩が凝ったり、腰も痛い、更には寝つきが悪くて疲れも取れず、体調もあまりよくないなど、こうした体の不調の大きな原因は体の歪みにあります。

 

 

特に女性で背中が歪んでいる人が近年とても増えています。
これはパソコンなどが普及し、1日中座りっぱなしで前のめりの丸まった姿勢になってしまっていることが多いからでしょう。

 

 

そのような姿勢を長時間すると、呼吸も浅くなり、疲れやすくなるものです。
その結果、背骨が歪み、首や肩、背中、腰などに痛みが出やすくなってしまうのです。
また、背中の歪みは内臓の血流を阻害し、女性ホルモンのバランスも乱してしまうのです。

 

 

それにより、便秘や消化不良を引き起こしたり、生理痛や生理不順、自律神経失調症をを招くことで、おりものの量が増えたりしてしまうのです。
したがって、これを改善することでおりものが正常な状態に近づき、内臓や姿勢までもが改善します。

 

 

この川畑亜希さんの1日たった30分おりもの改善マニュアルでは、多くの女性が気づいていないホルモンバランス改善法が分かり、おりものの悩みを根本から改善することが期待出来るでしょう。

 

おりものと切り離す事のできないホルモンの乱れとは?

 

1日たった30分おりもの改善マニュアルの詳細を見てみる